理念・方針

基本方針

事業運営の基本方針

(1)安全・安心・信頼を基底とした運営

  1. 法令順守(コンプライアンス)
     事業の遂行に当たっては、職員に法令順守(コンプライアンス)を厳格に求め、事業の信頼性の確保に努める。
  2. 安全への配慮
     施設及び業務の遂行については、恒常的に安全点検に努め、危機管理の適格性を確保する。
  3. 安心への配慮
     利用者個人の背景、生活習慣等のライフスタイルに配慮し、継続性のあるサービスの提供と、効果的な支援に努める。
  4. 信頼の確保
    • イ.利用者(以下「家族」を含む。)及び地域への情報公開に努める。
    • ロ.利用者の意向に十分配慮し、支援計画に反映させた支援を行う。
    • ハ.地域の福祉の意向に十分留意し、本法人の有するノウハウの地域への
        還元を通じて、地域への貢献に努める。

(2)利用者と「ともに在る」ことを意識した運営

  1. 利用者が地域社会の中で「当たり前の」普通の生活ができるよう支援に配慮する。
  2. 利用者個々人及び家族の意見の聴取に努め、必要な支援を提案する。
  3. 約束した支援については、的確な支援ができるよう努める。
  4. 職員は自己研さんに努めるとともに、サービスの質向上とサービスのあり様に常々創意・工夫に努める。